アミタ株式会社

ご依頼・ご相談

フォントサイズの変更
小にする
中にする
大にする

FSC®/PEFC FAQ|森林認証のよくあるご質問

ご質問の一覧

  1. FSCとはどんな団体ですか?
  2. PEFCとはどんな団体ですか?
  3. FM認証とCOC認証の違いは何でしょうか?
  4. 小売店も、COC認証を取得する必要がありますか?
  5. FSCやPEFCのロゴマークはどういった商品についているのですか?
  6. 無断でFSCやPEFCのロゴマークや文字を使うとどうなりますか?
  7. 審査では何をするのですか?
  8. 万が一、本審査で不備があった場合どうなるのでしょうか?認証は取得できないのでしょうか?
  9. 認証に有効期限はありますか?
  10. 認証を取得せずに、FSC認証材を使用することはできますか?
  11. FSC認証取得者と取扱製品はどうしたら調べられますか?
  12. FSCやPEFC、その他の森林認証制度の違いは何ですか?

(FSC® N001887)

よくあるご質問と回答

1. FSCとはどんな団体ですか?

FSC (Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)とは、適切な管理が行われ、社会的な利益にかない、かつ経済的にも継続可能な森林管理を推進することを目的として設立された団体です。日本語では森林管理協議会と言います。厳格に定められた基準に照らし合わせながらFSCが作成した規格にもとづき、その基準を満たしているかどうかを評価・認証する制度を「FSC森林認証」と呼んでいます。
FSC認証はFM認証、COC認証とも世界中どこでも取得することが可能です。

ページの先頭へ戻る

2. PEFCとはどんな団体ですか?

PEFC(Programme for the Endorseement of Forest Certification Shemes)とは、各国・地域で作成された森林認証基準を相互承認する団体です。FM認証は森林認証基準が作成されている国・地域の森林が対象となります。COC認証はどこの国・地域においても取得することが可能です。

ページの先頭へ戻る

3. FM認証とCOC認証の違いは何でしょうか?

責任ある森林管理のためにFSCやPEFCが定めた基準をクリアした、林業経営・森林管理に与えられる認証のことをFM認証と呼んでいます。FMはForest Management(森林管理)の略です。
その後、各流通の過程で、非認証製品が誤って混入することを防ぐために、認証製品を取り扱う加工業者や流通業者が取得する認証をCOC認証と呼びます。COCはChain of Custody(チェーンオブカスタディ:管理の連鎖という意味)の略です。

ページの先頭へ戻る

4. 小売店も、COC認証を取得する必要がありますか?

デパートやスーパーなどの小売店にて最終製品を消費者へ販売される場合は、COC認証は不要です。ただし、FSCの場合、店頭などにFSC認証製品のPRのためのポップなどをつけ、FSCを謳った宣伝をしたい場合はID登録が必要です。ID登録をすればFSCロゴマークを使用することも可能になります。ID登録は、FSCジャパンのホームページから申し込みが可能です。 →FSCジャパン

PEFCの場合は、小売店が店頭などでPEFCを謳った宣伝を行うことは可能です。ただし、PEFCロゴマークの使用はPEFC認証取得者または教育目的で使用する団体のみに認められています。詳細はPEFCアジアプロモーションズにお問い合わせください。 →PEFCアジアプロモーションズ

ページの先頭へ戻る

5. FSCやPEFCのロゴマークはどういった商品についているのですか?

FSCロゴマークは、FSC認証を取得した責任ある森林に由来する製品のみに使用できます。PEFCロゴマークも同様に、PEFC認証を取得した製品のみに使用できます。そのような製品は、伐採の段階から非認証製品・原材料とは明確に区別され、管理・加工を行い最終製品になるまで厳しい管理体制のもとで製造されます。消費者の方々が、これらのロゴマークが付いた製品を選択し積極的に購入することで、責任ある森林管理を行なっている森林・林業経営者を支援することができるのです。そして、それが世界の森林保全へとつながっていきます。

ページの先頭へ戻る

6. 無断でFSCやPEFCのロゴマークや文字を使うとどうなりますか?

FSCのロゴマークや「FSC」「Forest Stewardship Council」の名称は商標として法的に保護されています。これを無断で使用した場合、無断使用により得た利益を上回る金額の損害賠償の請求をFSCより受ける可能性があります。
またPEFCのロゴマークを無断使用した際にも、PEFCより損害賠償の請求を受ける可能性があります。

ページの先頭へ戻る

7. 審査では何をするのですか?

COC認証の審査においては、書類審査と現場審査に大きく分けられます。書類審査では、管理マニュアル、製造・加工記録、請求書や納品書、関連会社や外部委託先との覚書や教育訓練記録、ロゴマークの申請記録・使用記録などを確認していきます。一方、現場審査では、認証材が非認証材と混合しないようにきちんと分けられ管理されているかなどについて、工場などの現場に訪問して確認します。
FM認証の審査においては、書類審査において森林管理計画書や管理マニュアル、各種記録を確認します。そして、現場審査においては、実際に対象森林を回りながら、FMの規格にそって管理されているかの確認を行います。

ページの先頭へ戻る

8. 万が一、本審査で不備があった場合どうなるのでしょうか?認証は取得できないのでしょうか?

不適合事項がある場合は、審査時に指摘させていただきます。不適合のレベルにより、それが是正された後に認証の承認がなされるケースと、期限内に是正することを前提として認証が承認されるケースがあります。

ページの先頭へ戻る

9. 認証に有効期限はありますか?

認証の有効期限は、FM(森林管理)認証、COC認証ともに5年間です。認証取得後は、少なくとも年に1回の年次監査が行われ、改善要求事項が改善されているか、また森林や製品の管理状況が継続的に審査規格に適合しているかを監査します。5年の有効期限が切れる前には、更新審査を受け、認証を更新していただくことができます。

ページの先頭へ戻る

10. 認証を取得せずに、認証材を使用することはできますか?

認証材の使用はできますが、COC認証を取得していないと、認証製品としての効力はなくなります。よって、認証製品であるとの主張(ロゴマークの使用、その他認証製品であることを言及するすべて)を行うことはできません。

ページの先頭へ戻る

11. 認証取得者と取扱製品はどうしたら調べられますか?

FSC認証取得者の最新の認証取得者及び取扱製品の検索は、FSCジャパンのウェブページから行えます。 →FSCジャパン

PEFCについては、PEFC本部およびPEFCアジアプロモーションズのウェブページで検索できます。 →PEFCアジアプロモーションズ

ページの先頭へ戻る

12. FSCやPEFC、その他の森林認証の違いは何ですか?

森林認証制度は世界にいくつかありますが、FSC森林認証は全世界的に展開されている森林認証制度で、世界共通の1つの規格にもとづき審査認証されるものです。
一方で、PEFCは、欧米を中心として、各国で定められた国・地域別の森林認証制度の相互承認を行う制度です。
この他に日本独自の森林認証制度としてSGEC (Sustainable Green Ecosystem Council)があります。SGECは2016年6月にPEFCとの相互承認が認められました。

ページの先頭へ戻る